2017年 04月 07日 ( 1 )

f0014783_21380364.jpg

渋谷で開催中の暁斎展へ

河鍋暁斎という名前も知らずに観に行ったのですが、知れて良かった、観れて良かった!

浮世絵って昔のものだと思っていたけど、暁斎は江戸末期から明治まで生きた人。
とてもユーモアのある画が多いのですが、繊細な紋様のなかに意味が込められていたり、風刺の効いたものも多くて観ていて飽きることがありませんでした。

マンガもスマホで読める時代だけど、1枚の画でも想像力でこんなに楽しめる。
ちょっと前の日本ってこうだったんだなぁ…と羨ましくも思いました。


[PR]